ブログランキング・にほんブログ村へ

にゃまんだぶは宇宙を救う!

にゃまんだぶが如何に宇宙を救うのかの漫画

本願力

 

 

f:id:nyamandab:20180520144827j:plain

f:id:nyamandab:20180520144843j:plain

f:id:nyamandab:20180520144925j:plain

f:id:nyamandab:20180520144941j:plain

 

阿弥陀様と法蔵菩薩(ほうぞうぼさつ)って、どういう事?

 

って、思いますよね。

 

仏様になる事が決まった方を菩薩と呼びます。

 

ある国の王子だった方が、世自在王仏(せじざいおうぶつ)という、仏様に出会って、衝撃をうけます。こんな素敵な仏様に、私もなりたい!

 

王子という位を捨てて、法蔵菩薩となります。

 

世自在王仏は、法蔵菩薩に、ありとあらゆる仏国土と、その国に住む人々の姿を見せます。※仏様もお浄土も星の数ほどあるのです。

 

法蔵菩薩は、五劫(ごこう)とう、想像できない程長い時間をかけて、どんな人でも救われるには、どんな仏国土(ぶっこくど)を作り、自分がどんな仏様になればいいのかを考え抜かれ、厳しい修行をされます。

 

なぜ、そんなに考え抜かれたかといえば、何しろ煩悩にまみれて、悪い事はいくらでもできるけれど、仏になれるような良い事など、何一つ出来ない人間を知り抜かれていたからです。

 

そして、48個の願いをたて、四十八願(シジュウハチガン)=本願(ほんがん)

 

その本願は、きちんと成就されたので、法蔵菩薩様は阿弥陀如来(仏)となられたのです。

 

願いは願いのままでなく、本願力(ほんがんりき)と、なったのです。

次は、どうやって私達を救ってくださるのか見ていきましょう。

 

 ではまた

にゃまんだぶ(南無阿弥陀仏

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ
人気ブログランキングへ